読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛ましいほど楽園

就留女のたのしい毎日

近況.食べられない

なんかヤバい風邪をひいてしまい、3日ほどまともにご飯が食べられてない状態です。

(食べると即お腹を下すので)

 

昨日はたまたま「固形物食べられない仲間」の友達と会って、「固形物食べられないあるある」を話して共感の嵐でした。

まず、体力がなくなってるから階段を上るのに異常に疲れる。

駅の階段のキツさが尋常じゃない。

歩くのも超遅い。

早歩きとかできない。

いつもどおりの時間に家出たら遅刻する。

ふわふわのパンとかカステラなら食べられるかな?と思って食べてみるけど、絶対無理。

食べた後、罠かな?ってくらい体調が悪くなる。

味噌汁と野菜ジュースが命綱。

ていうか、あらゆる飲食が賭けになる。

 

 

でも、こういう時に限っておいしいお菓子やパンをもらったりするもので、なおさら悔しい。

食べられないと余計に食べ物のことばかり考えてしまうもので、ついに昨日は「理想の三色パン」を発明してしまいました。

発表すると、「ずんだ、こしあん、ピーナッツバター」です。

他にも栗餡やイチゴジャムなどの案もありましたが、全体のバランスを考えてこの三つに決まりました。

 

家には、ベンアンドジェリーズのアイスや、リベルターブルのトリュフとチーズのマドレーヌ、ディーンアンドデルーカのシトロンマフィンがあって、どれもこれも魅力的。

リスクがあってでも食べたい!と思ってしまう。

でも同時に、お腹を下してトイレにこもってる時の惨めな気持ちも、かなり鮮明に体に刻まれてるので、結局、常温のポカリだけが私の友達です。