痛ましいほど楽園

就留女のたのしい毎日

ジョジョの話

SBRとジョジョリオン、喪失と再構築

SBRとジョジョリオンについての雑記。 個人的には、SBR以降のジョジョは、主人公が「弱者」であるという点が素晴らしい。記憶とか身体とか、かつて「自分を自分たらしめていたもの」を失った彼らが主人公である以上、必然的に問いは内省的なものになるからだ…

ジョジョリオン、メモ

ジョジョリオンを7巻まで読んだので、雑記。 ジョジョの7部以降、たぶん好き嫌いは分かれるんだろうけど、わたしはすごく好きです。 スケールは小さいけれど、情緒的だと思う。 問いが内省的なものにシフトしている。 自分が何を失ったら自分じゃなくなる…

スティール・ボール・ランの「切実さ」

最近、ジョジョ7部スティール・ボール・ランを読みまして、「めっちゃエモい!最高!傑作!」という気持ちがおさまらず、寝ても覚めてもSBRについて考えてます。 STEEL BALL RUN ―ジョジョの奇妙な冒険Part7 コミック 全24巻 完結セット (ジャンプコミック…